投資はロボが、人生はあなたが。 1万円からはじめられる ロボアドバイザーで、おまかせ資産運用 THEO+朝日信用金庫

朝日信用金庫の口座をお持ちの方なら
どなたでもすぐにご利用いただけます。

最小限のコストで気軽にスタート

  • 1万円

    はじめるための
    必要金額は毎月1万円から

  • 0.65%~1% ※1(年率・税別)

    ご利用状況に応じて
    手数料は変動します。

  • 0円

    売買手数料、入出金手数料、
    為替手数料は一切いただきません

  • 365日 24時間

    いつでもプランの
    変更/解約を申込めます ※2

  • ※1 預かり資産額が3,000万円を超えた分に関しては0.5%の運用報酬
  • ※1 THEO Color Palette適用後の料率
  • ※2 運用開始後プランの変更は、1年に10回です。
THEO × 朝日信用金庫

THEOとは

「とりあえず、円預金」は、
過去のモノになりつつある。

私たちはゼロ金利時代を生きています。すぐに使わないお金を円預金の形で持っていても、利子に期待することはできません。さらに、日本は高齢化、人口減といったマクロ経済的な問題を抱えています。他国と比べて低い成長率やインフレのリスクがあり、今日の100円で買える物が、将来的には同じ値段で買えなくなる可能性があります。預けたお金が増えない円預金には、せっかく貯めたお金の購買力を低下させてしまうリスクが隠れています。

このような問題を解決するため、私たちは世界経済の成長をあなたの資産形成に取り入れるお金の運用を提案します。

世界経済の成長を、
あなたの資産形成に取り入れる。

THEOの資産運用手法は「国際分散投資」と呼ばれるものです。

世界中さまざまな地域の、それぞれ異なる種類の資産。
例えば、香港の株式、米国の債券、不動産、金をはじめとした商品、原油を含むエネルギーなど、
投資先を世界規模で分散させることで、リスクの分散と収益の安定化を狙えるという特徴があります。

THEOは、5年、10年単位の長い目で見た「国際分散投資」をあたらしい ”お金の預け方” としてご提案します。
その背景には「世界経済は短期的、局地的には停滞するリスクがあるが、
長期的、世界的に見れば成長を続ける」という考えがあります。

世界の経済成長率 出典元:国際通貨基金(IMF 2018年7月)

世界の経済成長率 出典元:国際通貨基金(IMF 2018年7月)

ETFによるインデックス運用

世界経済の成長に連動した運用のために活用するツールが、ETF (Exchange Traded Fund/上場投資信託)です。ETFは、市場の動きを表す特定のインデックス(日経平均株価、米国のS&P500など)の値動きに連動する金融商品です。

THEOは、世界中のさまざまなインデックスーー香港の株式や、米国の債券、金や原油などーーに連動するETFを組み合わせたポートフォリオを構築することで、グローバル分散投資を実現します。

運用はすべてお任せください

THEOは投資一任運用サービスです。ETFを組み合わせたポートフォリオの単なる提案にはとどまりません。

まずは、証券口座開設と投資一任契約をお申込みください。お客さまの年齢や金融資産額などに応じて、THEOがお客さまに適した資産運用方針(ポートフォリオ)を設定します。資産運用方針の設定をTHEOにまかせるのではなく、お客さまご自身の手で設定することも可能です。
THEOはあなたに代わってETFの買い付けを実施し、証券口座上に実際にポートフォリオを構築します。一度構築したポートフォリオを定期的なリバランスでメンテナンスして、常に最適なパフォーマンスを発揮できる状態に保つことも忘れません。また、資産運用方針の設定をTHEOにおまかせいただいた場合、THEOが1年に1回、資産運用方針を市場データの変化やお客さまの年齢などに応じて自動的に変更します。お客さまご自身の手で煩わしいメンテナンスをせずとも、資産運用方針をお客さまに適した状態に保つことができます。
こうした運用の結果を、運用報告書でご報告します。

THEO積立は、
月々10,000円から。

THEO積立は最小額10,000円から、1,000円刻みで設定することができます。
また、積立の中止・再開も、煩わしい手続きをへることなく、Webから簡単に行うことができます。

積立という「仕組み」が、
将来の資産形成をサポート。

THEO積立は、決まった日に決まった金額を自動入金できるサービスです。
毎月、あるいは自由に選択した月に、機械的に積み立てることができるため、
あなたの資産形成における良きペースメーカーとなります。
「とりあえず、円預金」というこれまでの選択を見直してみませんか。

THEOの場合 571万円 定期預金 410万円

拡大する

  • ※ 上記は、シミュレーションされた過去のTHEOのパフォーマンス*1をベースに、未来のTHEOのパフォーマンスをシミュレーションしたものです。THEOの実際のパフォーマンスではありません。
  • ※ シミュレーションの対象のポートフォリオは、2018年7月時点で、35歳、就業中、金融資産500万円のユーザーのおまかせ運用のポートフォリオです。その資産配分はグロース59%、インカム30%、インフレヘッジ11%となっています。初回入金は50万円、毎月3万円の積立を10年間継続、リバランスは月次で実施、配当は権利落ち日に再投資、運用報酬(年率・税込み1.08%)は月次のリバランス時に控除との前提でシミュレーションされています。また、月次のリバランスにおいて目標ウエイトとの乖離がないことを前提に計算されています。なお、税金その他取引手数料等は控除されていませんのでご注意ください。
  • ※ 想定される運用資産額の分布は、95.45%の確率(2標準偏差)で10年間のリターンが収まる範囲を示しています。期待リターンと共分散は2018年7月のものです。
  • ※ 定期預金については、2018年8月8日日本銀行公表の10年定期預金(300万円未満)の平均年利率0.17を使用し、同じ利率が10年間継続したと仮定し、1ヵ月複利、税金控除前で計算されています。なお、簡便な方法により計算しているため、結果は概算値であり、実際のお取引結果と異なる場合があります。
  • ※ これらは、将来の運用成果・市場環境を示唆・保証するものではありません。
  • *1 過去のパフォーマンスは、THEOの運用手法に基づき、組入れETFの過去の市場価格データ(市場価格データが入手不可の場合には、最適と考えられるインデックスデータで代替)を使用し、配当金再投資及び運用報酬(年率、税込1.08%)控除後の条件でシミュレーションしたものです。また、月次のリバランスにおいて目標ウエイトとの乖離がないことを前提に計算されています。なお、税金その他取引手数料等は控除されていません。

THEOの手数料体系

新手数料体系
『THEO Color Palette(テオカラーパレット)』2019年7月よりスタート

積立設定でお得に、ご利用状況に応じてさらにお得に。

お客さまのご利用状況に応じて通常1.0%(年率・税別)の手数料を、最大0.65%(年率・税別)まで引下げます。

※預かり資産の時価評価額3,000万円以下の部分が対象。時価評価額3,000万円を超えた分に係る手数料は0.5%(年率・税別)です。

THEO COLOR PAKETTE
〈内容〉
積立および出金の実績とカラー基準額※に応じてお客さまの「カラー」を決定し、カラーに応じて適用期間中の手数料の引き下げを行います。
※カラー基準額:運用開始から判定期間内の各月末までの入出金総額の平均(判定期間3ヵ月の平均)
〈対象期間〉
・カラー判定期間:A(4月、5月、6月)、B(7月、8月、9月)、C(10月、11月、12月)、D(1月、2月、3月)の4期間
・適用期間:判定期間最終月の翌々月より3ヵ月間
例:カラー判定期間B(7月、8月、9月)の場合、適用期間は11月、12月、1月
〈開始時期〉
カラー判定期間:2019年7月開始
適用期間:2019年11月から

■カラー基準額

カラー基準額

  • *1 手数料(運用報酬)は年率、税別
  • *2 カラー基準額=運用開始から対象期間内の各月末までの入出金総額の平均

■カラー適用条件

  • 1.毎月積立をしている
  • 2.出金をしていない

カラー基準額の例

THEOを始めるまでの流れ

朝日信用金庫の口座を
まだお持ちでない方

  1. STEP 1

    ネット支店口座を開設

    営業エリアをご確認の上、
    朝日信用金庫の口座をお持ちでない方は、ネット支店口座をインターネット申込みフォームかアプリから開設してください。

  2. STEP 2

    口座開設後THEOに遷移

    口座を開設されましたらTHEOに遷移いただき、口座を既にお持ちの方の流れへお進みください。

朝日信用金庫
東京下町ネット支店
口座を開設する。

朝日信用金庫の口座を
既にお持ちの方

  1. STEP 1

    証券口座を開設

    THEOにて必要情報をご入力いただき、証券口座を開設してください。
    ※あらかじめ「本人確認書類(運転免許証等)」+「個人番号カード等」をご用意ください。

  2. STEP 2

    口座開設後、当金庫の所定の口座へご入金

    ※積立を設定していただければ、振込みをせずに始めていただくことも可能です。

  3. STEP 3

    お客さまごとに最適な運用が自動で開始

    日々の運用状況はWeb上で確認できます。

朝日信用金庫の
口座をお持ちの方は
こちらから(THEOへ)

お申込みは、下記地域にお住いの方または、勤務されている個人のお客さまで、
ご本人さま名義の口座開設申込みに限らせていただきます。

東京都
  • 23区
  • 西東京市
埼玉県
  • 戸田市
  • 蕨市
  • さいたま市(旧岩槻市を除く)
  • 八潮市
  • 草加市
  • 川口市
  • 三郷市
  • 越谷市
  • 和光市
  • 新座市
  • 朝霧市
  • 吉川市
千葉県
  • 松戸市
  • 市川市
  • 流山市
  • 柏市
  • 鎌ヶ谷市
  • 船橋市
  • 浦安市
  • 習志野市
  • 千葉市
  • 八千代市
  • 佐倉市
  • 四街道市
ご注意事項
  • 朝日信用金庫は、お客さまと株式会社お金のデザインとの間で締結する投資一任契約の締結の媒介を行い、資産の管理・運用は株式会社お金のデザインが行います。
  • 主に海外の上場投資信託(ETF)で資産の運用を行うため、金融商品取引市場の相場の変動、為替相場の変動等により預り資産の時価評価額は大きく変動する可能性があります。したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割り込むことがあります。運用による損益はすべてお客さまに帰属します。
  • 一連のサービスに対し、株式会社お金のデザインに投資一任報酬をお支払いいただきます。投資一任運用報酬は、預り資産の円貨換算時価残高に対して最大1.08%(税込・年率)を乗じた金額となります。また、間接的にご負担いただく費用として、組入れETFに係る運営管理費等がありますが、その合計額は銘柄、組入残高等によって異なりますので、事前に料率または上限額を表示することができません。
  • THEO+ [テオプラス] 朝日信用金庫は、預金ではなく投資一任契約に基づくサービスのため、預金保険制度の対象ではありません。
  • 株式会社お金のデザインは、法令に従い、お客さまの資産と株式会社お金のデザインの資産を明確に区別する分別管理を行っております。株式会社お金のデザインが破たんした場合でも、お客さまの資産は全額返還されます。また、万が一分別管理に不備があった場合でも、日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行うことになっています。詳しくは株式会社お金のデザインまでお問い合わせください。
  • THEO+ [テオプラス] 朝日信用金庫は、投資一任契約に基づくサービスであるため、お客さま自身で個別の有価証券につき売買注文を行うことはできません。
  • お申し込みにあたっては、株式会社お金のデザインがインターネットで提供する契約締結前交付書面等を必ずご確認いただき、各商品のリスクや手数料・費用等につき十分ご理解のうえご自身の判断と責任でお申し込みください。
  • 法人のお客さまは、お申し込みいただけません。
商号など

株式会社お金のデザイン

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会

お問い合わせ先

  • THEO+[テオプラス]朝日信用金庫に関するお問い合わせ先

    テオプラスに関するお問い合わせは、当金庫では回答できかねますのでご了承ください。
    本サービスに関するお問い合わせについては、下記の株式会社お金のデザインのカスタマーサポートまでご連絡ください。

    カスタマーサポート
    (株式会社お金のデザイン)
    フリーダイヤル0120-287-237

    受付時間
    平日:9:30 - 17:00(土日祝日・年末年始を除きます)
  • メール

    support@theo.blue